3Dコンソーシアム -3D新時代“驚きから感動へ!”-
入会案内 会員一覧 お問い合わせ
English Page
HOME 年間活動予定 全体活動報告 部会・WG活動報告 国内活動レポート 海外活動レポート
HOME > 全体活動報告TOP > 全体活動報告
全体活動報告
2016年2月24日
2016年2月24日
2015年8月25日
2015年3月20日
2015年2月26日
2014年12月20日、22日、23日
2014年12月16日
2014年10月23日
2014年7月28日〜8月11日
2014年6月19日
2014年2月26日
2014年1月29日
2013年12月9日
2013年11月28日
2013年8月24日
2013年6月27日
2013年2月27日
2012年12月11日
2012年11月28日
2012年9月27日
2012年7月26日、27日
2012年6月14日
2012年2月24日
2011年12月13日
2011年9月16日
2011年6月17日
2011年5月27日
2011年2月18日
2010年12月14日
2010年9月17日
2010年7月27日
2010年6月18日
2010年5月14日
2009年11月〜2010年3月
2010年2月19日
2009年10月5日〜6日
2009年9月17日
2009年8月28日
2009年6月12日
2009年5月22日
2009年2月20日
2008年12月19日
2008年9月12日
2008年7月18日
2008年6月9日
2008年2月22日
2007年11月22日
2007年9月28日
2007年7月20日
2007年5月24日
2007年4月20日
2007年2月16日
2006年12月14日
2006年11月20日
2006年9月27日
2006年6月29日
2006年5月23日
2006年4月28日
2006年2月17日
2005年11月16日
2005年10月19日
2005年9月2日
2005年7月20日
2005年6月15日
2005年5月27日
2005年2月15日
2004年11月25日
2004年9月8日
2004年7月27日
2004年6月23日
2004年5月28日
2004年5月13日
2004年2月24日
2004年2月24日
2004年2月24日
2004年2月24日
2003年12月17日
2003年11月26日
2003年10月30日
2003年9月10日
2003年9月10日
2003年7月30日
2003年6月25日
2003年5月28日
2003年5月28日
2003年4月16日
2003年3月4日
3DCコンファレンス2006 in YOKOSUKA開催
(会場:NTTドコモR&Dセンタ・1Fプレゼンルーム)
2006年6月29日
当コンソーシアムで毎年「公開イベント」として開催している3DCコンファレンス、本年度は6月29日、NTTドコモR&Dセンタのプレゼンルームにおいて、映像情報メディア学会立体映像技術時限研究委員会および同学会情報ディスプレイ研究委員会との共催で行なった。
本年度同学会内に立体映像技術時限研究会が発足され、当コンソーシアムでは今後、同研究会との連携を深めながら活動していく予定。その第1回目の取組みとして共同で開催した。
今回のテーマは「立体映像メディア技術の更なる発展を目指して」。
コンファレンスのほか、同センタ内展示ルームの見学、及び会員社等によるデモ展示を行なった。
今回のコンファレンスへの参加者数は55社82名であった。
会場のNTTドコモR&Dセンタ
高木康博氏(立体映像技術時限研究委員会・代表幹事、東京農工大学)による開催の挨拶
「立体映像メディア産業化のための技術および環境課題」

谷千束氏(アストロデザイン)

「3Dコンソーシアムの活動紹介−研究会への産業界からの期待−」

谷口実氏(3Dコンソーシアム運営事務局長、シャープ株式会社)

「立体ディスプレイ技術の分類」

本田捷夫氏(立体映像技術時限研究委員会委員長、千葉大学)

「未来のモバイルマルチメディア」

栄藤稔氏(株式会社NTTドコモ マルチメディア研究所)

「ホログラフィビデオ技術の最新動向」

佐藤甲癸氏(湘南工科大学)

「立体映像の安全ガイドライン」

千葉滋氏(3Dコンソーシアム安全ガイドライン部会長、シャープ株式会社)


会員社、研究会メンバーによるデモ展示 ※所属名50音順

NEC システムデバイス研究所
NTT サイバースペース研究所
NTTドコモ マルチメディア研究所
慶應義塾大学/小檜山賢二研究室
セイコーエプソン株式会社(協力:三洋エプソンイメージングデバイス株式会社)
日本SGI株式会社
株式会社ネットディメンション

各社のデモ展示
NTTドコモR&Dセンタ内展示ルーム見学
page top