3Dコンソーシアム -3D新時代“驚きから感動へ!”-
入会案内 会員一覧 お問い合わせ
English Page
HOME 年間活動予定 全体活動報告 部会・WG活動報告 国内活動レポート 海外活動レポート
HOME > 全体活動報告TOP > 全体活動報告
全体活動報告
2016年2月24日
2016年2月24日
2015年8月25日
2015年3月20日
2015年2月26日
2014年12月20日、22日、23日
2014年12月16日
2014年10月23日
2014年7月28日〜8月11日
2014年6月19日
2014年2月26日
2014年1月29日
2013年12月9日
2013年11月28日
2013年8月24日
2013年6月27日
2013年2月27日
2012年12月11日
2012年11月28日
2012年9月27日
2012年7月26日、27日
2012年6月14日
2012年2月24日
2011年12月13日
2011年9月16日
2011年6月17日
2011年5月27日
2011年2月18日
2010年12月14日
2010年9月17日
2010年7月27日
2010年6月18日
2010年5月14日
2009年11月〜2010年3月
2010年2月19日
2009年10月5日〜6日
2009年9月17日
2009年8月28日
2009年6月12日
2009年5月22日
2009年2月20日
2008年12月19日
2008年9月12日
2008年7月18日
2008年6月9日
2008年2月22日
2007年11月22日
2007年9月28日
2007年7月20日
2007年5月24日
2007年4月20日
2007年2月16日
2006年12月14日
2006年11月20日
2006年9月27日
2006年6月29日
2006年5月23日
2006年4月28日
2006年2月17日
2005年11月16日
2005年10月19日
2005年9月2日
2005年7月20日
2005年6月15日
2005年5月27日
2005年2月15日
2004年11月25日
2004年9月8日
2004年7月27日
2004年6月23日
2004年5月28日
2004年5月13日
2004年2月24日
2004年2月24日
2004年2月24日
2004年2月24日
2003年12月17日
2003年11月26日
2003年10月30日
2003年9月10日
2003年9月10日
2003年7月30日
2003年6月25日
2003年5月28日
2003年5月28日
2003年4月16日
2003年3月4日
3DCコンファレンス2007 in SHINJYUKUの開催
(会場:宝塚造形芸術大学 東京新宿キャンパス 501講義室・503演習室)
2007年5月24日

当コンソーシアムの「公開イベント」として昨年度の宝塚造形芸術大学梅田キャンパスに引き続き、本年度は5月24日、同大学の東京新宿キャンパスにおいて開催した。
今回のテーマは『3DCGコンテンツの現状と未来の活用』。3DCGコンテンツ制作の第一線で活躍されている方々に、その活用の現状と未来の可能性について様々な観点より講演いただいた。
講演会のほか、会員社等による展示デモも行ない、コンファレンスは多くの参加者でたいへん盛況であった。コンファレンスへの参加者数は57社132名。

 ※主催:3Dコンソーシアム
 ※協賛:映像情報メディア学会 立体映像技術研究会
 ※後援:宝塚造形芸術大学、財団法人デジタルコンテンツ協会

会場の宝塚造形芸術大学東京新宿キャンパス
梶浦正規氏(3Dコンソーシアムサービスコンテンツ部会長・NTTデータ)による開催の挨拶
「見えるもの、見えないもの」

宝塚造形芸術大学 教授、メディア・コンテンツ学部長/映像造形学科長
大村 皓一


「ゲームコンテンツが3Dに寄せる期待」

株式会社セリウス 代表取締役
中村 勲


「『アーマード・コア4』におけるCG制作」

株式会社フロム・ソフトウェア コンセプトデザイン部 課長
宮崎 政人


「バーチャルワールド『セカンドライフ』の可能性」

株式会社メルティングドッツ コンサルタント/コミュニケーション・リーダー
岡 績


「バーチャルアナトミア…その開発ストーリーと医用3DCGの未来」

講演する平井直哉氏(日本SGI株式会社)
鈴木 薫之
(東京慈恵会医科大学 高次元医用画像工学研究所 助教)
平井 直哉
(日本SGI株式会社 インダストリアル・デザインセンター マネージャー)
大竹 義人
(東京慈恵会医科大学 高次元医用画像工学研究所 助教)


盛況の講演会(会場・501講義室)


会員社による展示デモ (会場・503演習室)
※会社名50音順

株式会社アイスキューブ
・出展@「42インチハイビジョン裸眼3Dディスプレイ」・・・高解像度で美しい立体映像を裸眼で楽しめる。有名歌手の立体音楽プロモーションビデオを上映。
・出展A「メガネ式高解像度3Dディスプレイ」・・・デュアル液晶による新方式の高解像度3Dディスプレイで市販PCゲームをリアルタイムに立体化。
株式会社有沢製作所
・出展「24インチ3Dモニター」・・・偏光方式の高解像度3Dモニター
株式会社NTTドコモ
・出展「3Dディスプレイ」・・・上下左右から立体に見える小型3Dディスプレイ
シャープ株式会社
・出展「メビウスノートPC "PC-AL3DH"」・・・ワンタッチで通常の2D表示と3D表示が切替可能
セイコーエプソン株式会社
・出展「3Dテレビ電話」・・・リアルタイムで3D表現が可能なテレビ電話システム
日本SGI株式会社(講演出展)
・出展:「VirtualAnatomia」・・・ 生きた人体のモデルパッケージ
ヒットデザイン(ステレオクラブ東京所属)
・出展「ホロブレード」・・・携帯に便利なポケットサイズのツイストミラー型ステレオスコープ

page top